私たちは、日常の生活の中で足のしびれを
経験する事があると思います。
足のしびれの原因というと、
まず正座が挙げられるのではないでしょうか。
正座をする事によって、足の血行が悪くなり
、血行不良で血液が行き渡らなくなると、
神経細胞がしびれを引き起こします。

正座をして「足がしびれたあ」って場合は、
直ぐに収まりますし、それはそれで笑い話になるでしょうが、
違和感があるしびれは要注意ですね。

足は身体を支える大切なものです。

また一口に足のしびれと言っても、足の裏であったり、
踵であったり、足の甲であったり、あるいは指で
あったりと、いろいろな箇所に症状が出たりします。

足のしびれは身体の調子が悪くなる前触れでもあり、
そのままにしておけば後に大事に至ることに
なるかもしれません。
足のしびれが原因の病気には、「脳梗塞」「脳出血」
「腰椎ヘルニア」「腫瘍」などがあります。

足や指のしびれが長く続くようなら、キチンと病院で
診察を受けて、早めにしびれの原因を取り除きましょう


カテゴリー

足のしびれの原因
色々な足のしびれの原因について
足のしびれの種類
足のしびれの種類について
足のしびれと外反母趾
足のしびれが症状となって起こる病気に外反母趾があります。
足のしびれと坐骨神経痛
坐骨神経痛の症状に足のしびれがあります
腰椎椎間板ヘルニア
足のしびれが症状となって起こる病気に腰椎椎間板ヘルニアがあります。
足のしびれが症状となって現れる病気
足のしびれは、なにかしらの身体の異常のサインと言っても過言ではないでしょう。