ペット保険  あなたの大切なペットのためにのTOPに戻る


ペットの保険料 毎月の保険料は?

ペット保険に加入する場合、保険料は安いプランですと2000円くらいからあります。
飼っているペットの種類や年齢、大きさによっても変わってくるのですが、高額な保険料ですと2万円くらいもしくはそれ以上の金額がするプランも実際にあります。
2万円以上となってくると中年層の方の人間の保険料とあまり変わらないですね。
とくに犬を保険に加入させる場合には、毎月の保険料は加入するときの体重で決まってくることが多いようです。

なので、そうすると犬を保険に加入させるときは早いうち、体重が軽いうちに加入させてしまうほうがお得ということなのでしょうね。
ただし、最初は金額がリーズナブルに済んでいたとしてもやはり動物も年齢を重ねていきますので、ある一定の年齢になったら保険料が引き上げられることがあります。

一般論として年齢を重ねるとそれだけ病気になる確率が高くなるので、その分月々の保険料に反映されてくるということなのでしょう。

保険加入する動物は犬と猫が基本になっていますが、ご家庭で犬や猫を飼っているのは1匹だけではなく複数、あるいは犬と猫など飼っている家庭もありますよね。
そうなると動物を複数飼っていてかつ高齢となってくるとそれだけ保険料もかかってくるので飼い主さんとしても大変な負担かと思います。

少ない掛け金でなるべく病気も怪我もせずに健康にずっと毎日を過ごしてくれると助かりますし、何よりも安心ですね。
やはり生きている動物である以上は健康が第一というのは言うまでもありません。
そのためには日々の健康管理がいかに大事かということです。

関連コンテンツ

ペット保険の加入条件  〜色々ある加入条件〜

家族の一員であり我が子同様に可愛いペットが、ケガや病気でいざという時には病院にかからなければなりません。そんな時保険に入っていると何かと心強いですよね。 実際に保険に加入する際は、保険会社それぞ・・・

ペット保険加入の流れ

ペットの保険に入るまでに、審査がありますが、審査には何か特別なことが必要なのか、どれくらい時間がかかるのか、加入までの流れはどういう形になっているのか等、色々調べることが多くて、しかも、数多い中から候・・・

ペット保険の選び方  〜ポイントは金額、保障内容など〜

最近は犬や猫にとどまらずペットを飼う人が本当に増えていますね。あなたはどんなペットを飼っていますか? 我が家のペットは家族同然。そんなペットもやはり生き物ですから、病気をしたりケガをしたり…あたりま・・・

ペット保険の規制  〜無認可から認可へ〜

ペットの保険について2008年4月に規制がかかりました。 これまでは無認可のペット保険が履行しており、トラブルも多々あったと見られます。 今まで無認可で行っていた業者などは、トラブルな・・・

ペット保険選びの注意 〜審査基準は明確に〜

ペットの保険を選ぶ基準は保障内容、給付率、掛け金、 保険会社で目玉としている内容等です。 さまざまなことを保険会社に相談しながら且つ、知人や加入している人に 実際の状況を聞いて確かめることが大切・・・