ペット保険  あなたの大切なペットのためにのTOPに戻る
「ペット保険  あなたの大切なペットのために」トップ >  ペット保険の保障種類 > ペットの通院保険 突然の病気や怪我に備えて


ペットの通院保険 突然の病気や怪我に備えて


ペットの通院保険とは、なんとなくペットの調子が悪いので病院に連れて行きたい、またはケガ等でしばらくの間は病院に通わせなければならない、といった場合に通院保険に加入しておくと、金銭面の負担が実費よりは少なくてすむのというものです。
動物病院というのは、意外と人間が病院にかかる医療費よりも高いというイメージがありますが、自己負担ですと年間の数日間の通院であっても、急な通院の場合は大変ですよね。

通院保険というのは病気や怪我を理由として病院に通った場合に保障されるものです。
通院保険は入院保険と同じでその都度通った日数で換算するのではなく、やはり年間での累計で何日間通ったという考え方で保障をするようです。やはり通える日数の上限が定められている場合がありますので、保険会社に確認しておきましょう。

通院保険というのは一番利用する確立の高い保険内容かと思います。
代表的な犬や猫については金額が一律になっているところもありますし、保険会社によって違うところもあります。
相場としては5000円くらいから6000円くらいでしょうか。
これは一日の金額です。
わかりやすく表記している保険会社の内容では年間いくらまで、日割りで考えるといくらまでと別途でわかりやすいように説明しているところがありますので、保障内容が明確になっています。
小動物に関しては小さいという理由からなのでしょうか、若干犬や猫よりかは保障が少ないようです。これは入院保険も同じですね。

関連コンテンツ

ペット保険の保障種類〜実額保障タイプ〜

ペット保険の保障種類には大きく分けて2種類あります。 定率保障タイプと実額保障タイプです。 定率保障タイプは上限がありますが、ペット保険会社と 提携している病院であれば、すぐに割引が・・・

ペット保険の種類 〜定率保障タイプ〜

ペット保険の保障種類〜定率保障タイプ〜 ペット保険の種類はいくつかあるということを お伝えしてきましたが、プランではなく保障のタイプ別に 分けると大きく2つに分かれています。 1つ目は「定・・・