基礎代謝を上げてダイエット!のTOPに戻る
「基礎代謝を上げてダイエット!」トップ >  健康とダイエット > 健康で綺麗な体を作るダイエット


健康で綺麗な体を作るダイエット

ダイエットを成功させるために!

太ることを防ぐために手っとり早いのは、
食事を制限することです。

誰でも食事を抜いたり、減らしたりすれば一時的には
やせることができます。
しかし、運動不足などの生活習慣のある人が、
食事制限をすれば、摂取カロリーと消費カロリーの
バランスをとることができるので、一時的には
やせることができても運動不足であるという
「生活習慣」は変わっていないので、
少しずつ体の筋力は衰えます。

すると、基礎代謝が落ちていくので、
いくら食事制限をしていても、消費カロリー
<摂取カロリーというアンバランスを生み出す
結果になります。こうなると、
ますます食事制限をする必要がありますが、
結局は基礎代謝の悪化を招くので、いつまでたっても
健康で綺麗な体を作る事ができないのです。

日ごろから運動不足の人は、運動量も少なく
消費カロリーも低いので、太りやすいという
問題以外にも、筋肉量、骨密度が低く、骨粗しょう症、
老化促進など様々な弊害を招く危険があるのです。

そこで、ダイエットを成功させるために、
自分の生活を見直すことからはじめましょう

日常の生活の中で、運動、食事などを
より充実したものに変えたり工夫をすれば、
意外に運動量を確保することができます。
毎日5分、10分のエクササイズでも、長期的に
継続すれば、著しい効果があらわれます。
ダイエットでは生活と体質の改善 、栄養のバランスや
食事回数の改善など大切な要素です。
食事についての注意点
◆食事は1日3食きちんと食べることが大切です。
その割合は"朝2:昼3:夕1"が理想的です。
朝食は、体のエンジンをかけるため、
昼食は、1日のうちで最もたくさんのエネルギーを
摂る必要があり、夕食は、他よりも軽めにしましょう
◆砂糖と脂肪を一緒にとらないようにする。
食事の総カロリー量が低くても、"食べ合わせ"によっては
カロリーの高い太りやすい食事と何ら変わりのないもの
になってしまいます。
◆調理法を工夫する。
"揚げる"、"炒める"などの油を使うから、"焼く"、"蒸す"、
"煮る"といった調理法に切り替えましょう。
◆ご飯は、ダイエットにピッタリの主食といえます。
ご飯は他の炭水化物よりもインシュリンの分泌が
活発ではなく、脂肪の蓄積が促されなく、
調理に油を使わない焼き魚や煮物、おひたしといったおかずと
とても相性がいいのです。

関連コンテンツ

メタボリック症候群とダイエット

メタボリック症候群の大きな要因の一つに、 内臓脂肪の蓄積があげられます。 そのためメタボリック症候群を解消するためには ダイエットによって内臓脂肪を減らすことが第一です。 メタボリック症候・・・

基礎代謝と入浴

代謝とは、生体内の化学反応のことです。 体外から取り入れた物質を体内で他の物質に合成したり、 エネルギーを得たりすることです。 代謝が正常に行われていないとダイエットをしても やせにくいといわ・・・

ダイエットで健康に

基礎代謝の10%はDIT(食事誘導性熱代謝) DIT(食事誘導性熱代謝)反応ってなんですか? ご飯を食べると体がぽかぽかと温まってきますが、 この体温が上がる現象をDIT(食事誘導性熱・・・