基礎代謝を上げてダイエット!のTOPに戻る


基礎代謝と入浴

代謝とは、生体内の化学反応のことです。
体外から取り入れた物質を体内で他の物質に合成したり、
エネルギーを得たりすることです。
代謝が正常に行われていないとダイエットをしても
やせにくいといわれます。

代謝アップには全身運動、有酸素運動、毎日ストレッチ
、または、ゆっくり気持ちよく手っ取り早く健康に
基礎代謝を高めることが出来るお風呂がおすすめです。

お風呂は冬の「冷え」と「乾燥」を解決しながら、
基礎代謝を高めてダイエットを促進してくれます。

【温冷浴で基礎代謝アップ!】
温冷浴とは、お風呂で温まったら、冷たいシャワーを
さっとかけて冷やし、またお風呂で温まる。
それを2〜3回繰り返すことで、からだが自力で
温めようとする力を呼び起こすのです。
水とお湯を身体に交互に与えることで全身にある
毛細血管を収縮・拡大させることで血液の循環を
促進させます。また、水を身体にかけることで、
交感神経を刺激し、温かいお湯により、副交感神経を
刺激することで自律神経のバランスを保ち、
健康を増進させます。

半身浴で基礎代謝アップ
半身浴をするお湯の温度を40度程度と低く設定します。
そうすることによって、身体を温めようとするために
、お湯の温度が高い時よりも血液を身体に循環する回数が
増えることになります。そのため、代謝量も増えます。
半身浴により、血液を循環する回数が増えるため、
身体が温まり湯冷めもしにくくなります。
半身欲をする際の注意としては、あまり高い温度で
半身浴をしないことです。

基礎代謝アップに発汗浴!】
半身浴も反復浴もちょっと入浴に時間がかかる、
あまり時間が取れない人にとっては、
手軽な方法とは言えないですね。
また、中には長い入浴が苦手な方や高齢者の方は、
体に負担がかかるという理由で出来ない人が
いるかと思います。
そんな方は、発汗浴という入浴方法を試してみませんか?
発汗浴は、入浴時間が短くても基礎代謝を向上させる
効果があり、体への負担が少ないと言われています。

<発汗浴の入浴法>
発汗浴は、浴槽にフタをして入浴します。
お風呂に入ったら、お風呂のフタを閉めて頭だけ
出した状態にします。
(※この時、両手を出して入浴しても問題はありません。)
フタをしているおかげで、体の部分は
蒸し風呂の状態になります。
発汗浴は、短い時間でも基礎代謝を上げる効果があります。
そして発汗浴は、半身浴と同じ20分ぐらいの入浴でも
半身浴の10倍の発汗量があると言われています。
発汗浴の入浴法は、体が温まりやすいので
湯冷めしにくくなります。
発汗浴は礎代謝を高める効果もあり、
健康的な入浴法であると言われています。

岩盤浴で基礎代謝アップ!】
半身浴や反復浴と違い、岩盤浴ではお風呂に浸かるという
方法ではありません。
温められた石の上に寝転がることで、体を温めていきます。
岩盤浴に使用されている石は、普通の石ではありません。
温められている石からは、"育成光線"という体に
浸透しやすい遠赤外線が放出されており、
短時間でもしっかりと体の内側まで温まることが
出来るようになっています。
体が温まると、新陳代謝が高まり大量の汗をかきます。
この汗は。皮膚腺や汗腺に残っている老廃物も一緒に
排出してくれる為、デトックス効果と
気分もすっきりしてきます。

岩盤浴は、サウナみたいなものと思っている方も
いるかもしれませんが、サウナのように高温で
息をするのも、ハッハッと苦しくて我慢するというのとは
全く違いますから、石の温かさを体全体でジワジワと
感じでゆっくりと温まっていきます。

岩盤浴は基礎代謝アップ以外にもリラックス効果など
多くの効果を持っています

関連コンテンツ

メタボリック症候群とダイエット

メタボリック症候群の大きな要因の一つに、 内臓脂肪の蓄積があげられます。 そのためメタボリック症候群を解消するためには ダイエットによって内臓脂肪を減らすことが第一です。 メタボリック症候・・・

健康で綺麗な体を作るダイエット

ダイエットを成功させるために! 太ることを防ぐために手っとり早いのは、 食事を制限することです。 誰でも食事を抜いたり、減らしたりすれば一時的には やせることができます。 しかし、運・・・

ダイエットで健康に

基礎代謝の10%はDIT(食事誘導性熱代謝) DIT(食事誘導性熱代謝)反応ってなんですか? ご飯を食べると体がぽかぽかと温まってきますが、 この体温が上がる現象をDIT(食事誘導性熱・・・