基礎代謝を上げてダイエット!のTOPに戻る
「基礎代謝を上げてダイエット!」トップ >  腹筋ダイエット > 腹筋ダイエットで基礎代謝アップ


腹筋ダイエットで基礎代謝アップ

腹筋などの筋力運動は
基礎代謝を高めるといわれております。
基礎代謝の40%は筋肉で消費されるといわれております。
ということは筋力を鍛え、筋肉が増加すれば基礎代謝も
増加し、脂肪が燃焼される割合が多くなり、
ダイエットに効果があるということにつながります。

腹筋のダイエットは、お腹まわりの筋肉を鍛えて
ウエストを引き締めるやり方です。
腹筋を鍛えるとおなかの筋肉が発達し、
代謝機能がアップし、脂肪の燃焼が促進します。

腹筋も最近では器具やマシーンなどもあるようですが、
一般的な腹筋の場合は、仰向けの状態で、
ひざを軽く曲げ、両腕は軽く曲げ、なるべくお腹に
意識を向け、上半身を起こす動作を繰り返します。
元の状態に戻る時は体を完全に床につける必要はなく、
少し浮かした状態で上体を起こすという動作を
繰り返すのが一般的です。

毎日の生活の中で、姿勢や体の動かし方を変える
ことによっても効率よく腹筋を鍛えることができます。
たとえば台所に立っている時、通勤で電車やバスを
待っている時、歩く時、これら立ち姿勢のときに可能です。
姿勢は基礎代謝をアップさせる第一歩と考えてください。
なぜなら、たとえば猫背を直すことで、
腹筋と背筋が鍛えられます。
猫背を直すには、まっすぐ前をみて、頭のてっぺんから
糸でつられたようなイメージでまっすぐに立ち、
下腹部とお尻をキュッと締めます。
お腹と背中に適当な力がかかった状態を保ちます。
肩は落とすような感じで立ちます。
イスに座るときも、背もたれにもたれかからず、
深めに座り、背筋を伸ばした姿勢を保ちましょう。

関連コンテンツ

腹筋を引き締めるダイエットエクササイズ

腹筋を引き締める簡単エクササイズ 腹筋やウェスト横部分、おへそ周りの脂肪を燃焼させ、 筋肉を付ける事が出来る簡単ダイエットエクササイズです。 まずあなたの意識を痩せさせたい場所はどこです・・・

腹筋を鍛えてダイエット!腹筋を使うコツ

腹筋は全身の筋肉につながっています。 なので、腹筋をしっかりと鍛えることが大切ですよね。 ここで、腹筋を使うコツを練習しましょう。 腹筋の位置や持ち上げ方を確認する方法 ◆全身・・・