体質改善・エイジングケア 女性の心と体の悩み解消!のTOPに戻る


エイジングケア 紫外線の真実とUV対策

紫外線の真実とUV対策のとっておきテクニック!

あなたは正しいケアをしていますか?

怖いのはシミだけではないのです。
肌の老化を促進させるUV-A波こそ避けましょう。

では、UV-A波とは?
いったいどんなものなの?

エネルギー自体は弱く実感しにくいが波長が長いため、
時間をかけながらも真皮層にある肌の弾力繊維
”コラーゲン””エラスチン”などを破壊していまい、
これがシワやたるみ、シミなどの老化現象につながります。
さらに、UV-A波は曇りの日でも量が多く
ガラスを通過するため室内にも入りやすいのです。

晴天や外出時でなくとも、いつも日焼け止めは
手放せないですね。
春夏だけでなく、通年でケアをしましょう。

正しいUV対策法

◆日焼け止めの選び方を再度見直しましょう。
SPF値が50以上など強力な日焼け止めは
肌への負担が大きくかえって乾燥も悪化させます。
年齢を重ねた肌にはSPF値が低めの18〜30くらいが
おすすめです。
UVケアと合わせて保湿もしっかりと行いましょう。

◆小物活用で紫外線は90%カット!
日傘やストール、メッシュの帽子など日差しの強い
リゾート地などではサングラスを忘れずに!

◆塗り忘れしやすいスポットをチェックしましょう。
紫外線は放射状に差し込んできます。
普段意識しないところにもしっかりふり
そそいできますので、首の後ろや耳の裏、
フェイスラインのあごの下から耳にかけて
しっかり日焼け止めを塗りましょう。
特に鼻のキワや口角、足の甲も忘れずに塗りましょう。

◆日焼け止めを塗るなら
クレンジングは”しっかり”が鉄則です。
日焼け止めは通常のメイクより落ちにくいため
クレンジングは意識的にしっかりと行いましょう。
特にSPF値が高いものは落とし残しが多く
吹き出物や肌くすみなど肌トラブルの原因になります。


紫外線対策をしっかりしていつまでも若く美しく!!

関連コンテンツ

いつまでも若く美しく アンチエイジング

いくつになっても、若く、そして美しく見られることは 全ての女性の願いです。 あなたは身体のどの部分の老化が一番気になりますか? 頬のシワやたるみですか?  白髪や抜け毛ですか? 体型の変・・・

元気で綺麗 いきいきと健康的に年を重ねたい

天然サプリ“野菜”で内側からピカピカに! 美容と健康に!“野菜”には未知のパワーが 秘められています。 季節の変わり目は、体やお肌のコンディションを崩しがち 美容と健康の成分がいっぱいの天・・・

ムダ毛の処理  脱毛・徐毛

脱毛・徐毛 女性にとって、手足などの露出度の大きい部分では、 毛が気になるものです。 脇や腕、すねなどに生える毛に 意味はあるのでしょうか? 毛には、皮膚の保護機能、体温を保つ機能、・・・

美容と健康 美脚つくり

あなたは、ナマ脚季節に美脚を披露しようと、 日々エクササイズに励んでいますか? スカートやショートパンツから美しく伸びた脚、 足首からふくらはぎにかけての美しいラインは 男性ばかりか女性を・・・

髪の悩み 薄毛・抜け毛

最近薄毛や抜け毛が気になりませんか? 髪のなかで、最も深刻なのが薄毛や抜け毛ですよね。 何故髪が少なくなるのでしょう? 予防する方法はあるのでしょうか? ★髪が一日に100本くらい抜け・・・

シミ、そばかすのない美肌のために

シミ・そばかすが少ないお肌は美しく、 とても若く見えますよね。 20歳を過ぎる頃、もうすでにお肌の老化は始まっています。 ホント、いやですね。 シミは一般的には30代後半ぐらいから現れる ・・・

にきび

にきびは青春のシンボルであるといわれ、ほとんどの人が にきびを経験し悩んだり、苦しんだりしていると思いますが、 30代でも40代でもにきびはでき、大人にきびと呼ばれます。 よく、みきびは「皮・・・

女性の永遠の願い、愛されバスト!

バストが大きくなったからと言って 幸せになれるわけではないかも知れませんが、 胸が大きくなったことで悩みがなくなり 自分に自信が取り戻せ、自信がついたことで明るくなって 友人関係や恋愛にも積極・・・